CLINIC

大阪市天王寺区・上本町駅
三谷歯科医院の院内感染防止対策

 

当院では院内感染を防止するために、患者様に使用する器具や材料の滅菌・消毒を主に下記の方法で徹底的に行っています。
皆様が安心して治療をお受けいただけるよう配慮されております。

2345F-1.jpg

3台の滅菌器による滅菌処理の徹底】
左からモリタのEX ClaveⅠ ヨシダ デントクレーブ500M これらは高圧蒸気滅菌器で132℃高圧蒸気で細菌を死滅させます。口腔内で使用するタービンや器具のほとんどをこれらで滅菌させます。熱に弱いものに関しては使い捨てもしくは薬液消毒(ディスオーパ消毒液)にて細菌やウイルスを不活性化させます

2345F-2.jpg

【滅菌パックの徹底】
お一人おひとりに使用するミラーなど診査キットやタービンなど滅菌消毒した器具は、すべて滅菌パックしてあります

2345F-3.jpg

エプロン、紙コップなどの使い捨て品は患者様ごとに取替えを行い、チェアやライトなど術者の触れるところにバリアフィルムを張り交換できるように、また患者さんごとにチェアやその周囲をアルコールで清掃を毎回行っております。

2345F-4.jpg

当院では1人1人に滅菌したハンドピースを使用しますのでチェア二台に対しこれだけの数で滅菌済みのものを準備しております。